So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
地理学Ⅱ(地誌学) ブログトップ

地理学2の再レポが戻って来た [地理学Ⅱ(地誌学)]

地理学2の再レポが「A」で戻ってきました。
最初に出したときは、同じ「北京」のガイドブックで、オリンピック開催前と後の違いを論じたのですが、これが論点を外していたようで「Delux」な評価を戴いておりました。
コメント欄にも丁寧に「ユニークなレポートだが求めているものが違う」みたいなアドバイスが..
レポートって論点さえ外さなければ評価はともあれ合格するはずなんですが、先のレポートはダメなレポートの典型でした。
気持ちを切り替えて、違う出版社が発行している北京のガイドブックと比較して提出したところ、「Awesome」な評価がついて戻って来ました。ただしもう少しテキストの議論も交えて論じた方がよいとのアドバイスが添えられていました。今後の参考にいたします。

試験は既にパスしているので、これで2単位上乗せ、通算89単位となり登山で言えば7合目、いよいよこれからがキツくなる所です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

地理学2レポ返却と慶早戦応援  [地理学Ⅱ(地誌学)]

久しぶりに自宅に帰って来るとレポートが一通戻って来てました。
地理学2のレポートで評価はなんと「D」[がく~(落胆した顔)]
講評欄を読むと、どうやら論点がずれているらしい。
読みなおしてみると、序論、本論ではそれなりに論じているが結論で論点からずれている。
今回は結論だけ書き直し再提出してみようかなと思います。

それから昨日は、マイミクのペキンさんと一緒に慶早戦の応援に行って来ました。
結果は5-3で慶応の勝利。早稲田の完全優勝にマッタをかけました。

慶応!慶応!陸の王者慶応!![るんるん]
得点をすると隣の人と肩を組み「若き血」を歌うんですね!
プロ野球とは雰囲気が全然違っていてとても楽しかったというか、自分も塾の一員であるという絆を感じました。
周りにいる同年代の面々はきっとOBやOGなのでしょうね!
あるOGのグループは「なだ万」の弁当を持参して来ており、ちょっとセレブに見えちゃいました。

とても楽しい一日でした

レポ完成!(地理学2) [地理学Ⅱ(地誌学)]

途中中だるみをして、ダラダラと書き上げたレポートがようやく完成しました。
時間をかけて書いたので、読み直してみると論点がフラフラとぶれているのを発見。
若干の修正を加えて、3800文字程度のレポが終わりました。
読み直せばきりがないので、プリントアウト、そして封入。
今回は、レポート作成途中で行った北京旅行がきっかけとなり、北京オリンピック開催前後の地誌学的変化を書き上げました。

これで次回の試験は、A、B、C群に加えE群の受験権利を得た事になります。
次は、D群の人文地理学にとりかかり、余裕があればF群の教育社会学にチャレンジする予定です。
今回受験できなかったので、次回には挽回したいとおもっています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

変なところで苦労しています。 [地理学Ⅱ(地誌学)]

地理学2のレポート、スキャンした地図をワードに貼付けるのに四苦八苦[がく~(落胆した顔)]
なんとか貼付ける事ができたので完成間近。
今週末には終わらせるぞ!

レポートテーマ決定 [地理学Ⅱ(地誌学)]

地理学Ⅱのレポート課題のガイドブックは、「北京」を題材にすることに決定。
なぜなら、来週北京に行くからなのだ!
最新のガイドブックと、オリンピック開催前の特に反日運動の激しかった頃の「地球の歩き方」で比較検討してみようと思う。

もうすぐ地理学2テキスト通読完了 [地理学Ⅱ(地誌学)]

地理学2(地誌学)114/153。 明日には通読完了予定。

レポート課題の旅行ガイドブックをアマゾンでポチッ!

地理学Ⅱのテキストを読み始める。 [地理学Ⅱ(地誌学)]

地理学Ⅱ(地誌学)のテキストを読み始めました。
このテキストは、2010年4月に初版が発行されたばかりで、内容が新しく読みやすいです。
難しいテキストだと、すぐに眠たくなるのですが、このテキストは違います。
思ったより、読むペースが早いので、困った問題が起こりました。
その問題というのは、レポート課題が間もなく代わってしまうことです。
4月になると、新しい課題になってしまうので、2011年の課題で書くか、4月まで待って書くか心が揺れています。
地理学Ⅱ(地誌学) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。