So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
オリエント考古学 ブログトップ

レポート返却 [オリエント考古学]

オリエント考古学のレポートが戻ってまいりました。
レポート提出票による受付年月日は平成24年3月5日で、返却年月日は平成24年4月25日で50日の時を経て戻ってきました。

評価は「A」[わーい(嬉しい顔)]

コメント欄には「構成・内容共によく整っています。カナン人について様々な角度から論じられており、高く評価することができます」とのお褒めの言葉と「レポートに課題内容に即したタイトルをつけてください」とのアドバイスが書かれていました。
どちらも励みになる言葉で、7月の受験に向けてヤル気倍増になりました。

成績は試験で決まるので頑張らないとダメです。
レポートには自信があるのですが、試験はぜんぜんだめな私です。

字数制限 [オリエント考古学]

オリエント考古学レポート封入完了。4216文字まで削りました。
結局、テキストの要約ばかりで、参考文献の引用はほんの少しという結果になりました。
今回は6000文字欲しかったです。
手書きレポート以外は、字数が多いほど楽というのが私の感想です。

レポートダイエット中 [オリエント考古学]

オリエント考古学のレポート、8000字を超えてしまいました。
草稿をプリントしたものから不用な箇所を削除してますが、なかなか削れません。
5000文字まで削ったとこまできましたが、あともう少し削らないと・・・

話は変わって、今日パスポートを取りに行ってきたのですが、相変わらず写真写りが悪いです。
この顔で10年かと思うと、ちょっと気落ちします。[もうやだ~(悲しい顔)]
しかし10年後の私は確実にジジイになっている訳で、それを考えると気が楽になりました。[わーい(嬉しい顔)]

それから、今度の科目試験とイベントが重なってしまいました。
重要な役割があるのですが、誰かに代わってもらえないかなと思っています。
学生やっていることは会社には内緒だし・・・こんな時に困りますよね!
Twitterにこの件を書き込むと、早速「その日を法事にしてしまう」というナイスなアドバイスが。
カントやアリストテレスならどうすると思います?


レポートが太り過ぎ [オリエント考古学]

レポート、軽く6000文字を超えそうだ・・・・
どうやってダイエットするか見当がつかない。
体重もレポートも贅肉が多いのかなあ・・

レポートの悩みの種 [オリエント考古学]

レポートの悩みの種が分かりました。
これは毎度のことなのですが、なんだかテキストを要約して丸写ししている感が拭えないのです。
今回の「考古学」は実際に見聞きした事じゃないので、なおのことその傾向が強いんじゃないかと思います。
割り切って丸写し要約で本論を書き、結論部分で自分の考察を述べておくしか無いのかな!

レポート迷走中 [オリエント考古学]

オリエント考古学、朝から1000文字加筆。

これから気分転換に、さぼり気味の英会話に行く。
街まで自転車で行こうかと思ったけど、寒いのでやっぱり地下鉄で行くことにした。

帰宅後加筆! 3900文字、まだ迷いながら書いてる。
今日はもうやめよう。朝になれば悩みも消えるかも!

最初から躓いている。 [オリエント考古学]

オリエント考古学のレポート、書き出しからつまずいている。
なかなかエンジンがかからない状態
やっと1000文字超えるも、ぜんぜん進まん!

おまけにアマゾン注文した参考文献がまだ届かない。
結局、初日はまとまりのない2300文字の羅列で終わってしまった。
最後は酒の魔力に負けてしまいました。
アウトラインは出来ているので、明日は完成させるぞ!

参考文献 読みあさり中 オリエント考古学 [オリエント考古学]

レポート提出締切まで、3週間を切っています。
次回の受験資格を得るために、なんとしても最低1科目のレポートを提出しなければなりません。
おそらく、「倫理学」がD判定になると思うので、A群を外して、なおかつ同じ日の受験となるとB群、C群からの選択がベスト。

前回の科目試験終了後に、購入した市販テキスト「オリエント考古学」がB群、「考古学」がC群だったので、これはもうこの科目を選ぶより他に考えはありません。

時間がないので、レポートに関係ある部分だけ読み、明日からは参考文献を読みあさるつもりです。

オリエント考古学の市販テキストはこれ

図説 聖書考古学 旧約篇 (ふくろうの本)

図説 聖書考古学 旧約篇 (ふくろうの本)




そして参考文献は

NEWTONアーキオ―ビジュアル考古学 (Vol 5) (NEWTONムック)

NEWTONアーキオ―ビジュアル考古学 (Vol 5) (NEWTONムック)

  • 作者: 吉村 作治
  • 出版社/メーカー: ニュートンプレス
  • 発売日: 1999/03
  • メディア: ムック



そしてもう1冊これをチョイスしました。

聖書時代の秘宝―聖書と考古学

聖書時代の秘宝―聖書と考古学

  • 作者: アラン ミラー
  • 出版社/メーカー: 法政大学出版局
  • 発売日: 2004/07
  • メディア: 単行本



なんとか今週末には「オリエント考古学」のレポートを書き上げたいと思っています。
もし、書き上げられたら、残り2週間で「考古学」をまとめられたらな〜なんて都合のいいことを考えています。

オリエント考古学 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。