So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
心理学Ⅱ ブログトップ

アクシデントの中でレポ完成! [心理学Ⅱ]

MacBookの調子がおかしいです。突然画面のコントラストがおかしくなり何も見えなくなります。
画面の開け閉めを繰り返すと、正常に戻ったり、戻らなかったり・・・[もうやだ~(悲しい顔)]
購入してから2年半しかたっておらず、スペック的にはまだ十分使えるので、壊れて欲しくないです。
来週、暇を見つけて、アップルストアーに行ってみようと思いますが、修理代高かったらどうしよう?

そんなアクシデントと台風の中、心理学2のレポート書き終えました。
今日は天気が悪いので、明日投函する予定です。

これで次回の科目試験はA群の「倫理学」と、B群の「心理学2」、C群の「地理学1」の3科目受験になります。
3科目受験は、入学して最初に受験した科目試験以来ですが、あのときは試験対策勉強が大変だったことを記憶しています。
今回は、専門科目が3科目。ハードな勉強を強いられそうです。
月、木が「倫理学」、火、金が「心理学2」、水、土が「地理学1」とローテーションを組んで挑もうと思います。
次回の科目試験は、夜スクの関係で自宅に戻っている予定なので、三田で受けます。
はぁ〜[ふらふら]

台風の中、レポート執筆中 [心理学Ⅱ]

せっかくの週末だと言うのに、[台風]台風直撃[exclamation×2]
どうせ今週末はレポートを仕上げるつもりでしたが、2日も家にいると思うと、なんとなくダラダラと書き綴っていました。
急げば、今日中に仕上がっていたのかもしれませんが、途中で掃除をしたり、ご飯を作ったり、TVで映画を見たり、眠たくなったら眠ったり、レポートにあまり力の入らない一日でした。
それでも、2500文字くらい書けたので、今日はこれくらいで止めにしておきます。

それにしても、書くとか執筆とか言っていますが、実際にはキーボードから入力しているだけ。これも書くと表現してよいのでしょうか?
20年後、もし紙を使わない時代が来たなら、書くという動詞も変化するのでしょうか?
何となく哲学的気分になったりもした一日でした。

これから、先日ケンミンショーで放映されていた「コーン炒飯」作りにチャレンジします。

NDL-OPAC から資料が届いた [心理学Ⅱ]

先週末、心理学2のレポート課題、「問題解決に関する実験」をCiNiiで検索し、NDL-OPACのコピーサービスを申し込みました。
お役所仕事なので間に合うかな?って思いましたが、昨日(木曜日)に資料が届きました。
日曜にネットから依頼したので、おそらく発送まで3日間というとこでしょうか。
初めて利用したサービスですが、なかなか便利です。
思えば、昨年の夏スクで履修した、「図書館情報学」の教授の「NDL-OPACサービスを利用せよ」というアドバイスがここで生きてきたわけです。

国立国会図書館利用者登録カードは2年間、一度も利用しなければ失効してしまいます。
発行してから約1年、一度も利用していなかったので、これで今日からまた2年延長になります。

音読か 黙読か [心理学Ⅱ]

心理学Ⅱの参考書というか、テキスト科目履修要領で読むことを進めている『認知心理学を知る』を読んでいる。

認知心理学を知る

認知心理学を知る



興味のあった地理学と違い、この本を開くと秒殺で眠くなってしまう。
眠気を振り払うのに、声を出して読んでみたら、眠気が飛んでいくばかりか、理解度が増しているような気がする。
幸いにも単身赴任一人暮らし。誰の目も耳も気にすることはない。
なんとか通読して、レポートを提出したい。

見つけました [心理学Ⅱ]

先日のブログでレポートを書くネタが見つからないと書きましたが、日吉メディアセンターで見つけました。
今回は見つけるまで大変苦労しましたが、その道のりを書いておきます。

まず最初にやったことと言えばいつもと同じ、キーワードをグーグルで検索することです。
今回のキーワードは、「心理学」とか「実験」とか「問題解決」などですが、ヒットするのは古典的ともいえる実験ばかりで、2000年以降の実験はなかなか見つかりませんでした。
そして、ようやく見つけたのが、この本↓でした。

いま実験心理学は

いま実験心理学は

  • 作者: 中島 義明
  • 出版社/メーカー: 誠信書房
  • 発売日: 1992/05
  • メディア: 単行本


ですが、この本を見つけた時には「2000年以降」というキーワードが頭の中からスッポリと抜け落ちていたのです。
そんな中でマーケットプレイスに出品されていた安い本を「ポチッ」と注文してしまいました。
で、届いた本を見てビックリ、どれもレポート課題にはそぐわないものでした。
そんな時に、先日のブログを書いたのですが、その後色々と頭を巡らし、たどり着いたのが、「日本心理学会」でした。
日本心理学会で出版している「心理学研究」という本にいろいろと論文が掲載されていると言うことを見つけました。
しかし、どこで発売されているかはどこにも書いていません。アマゾンで検索しても見つからないし、近くの図書館の検索サービスでも見つかりませんでした。
ヤフオクでようやく見つけましたが、セット販売で価格がべらぼうに高い。これじゃぁ手も足も出ません。
心理学研究にメールで問い合わせをしようかなと思いましたが、スクーリングでせっかく日吉に来ているのだからということで、コスモスちゃんに聞いてみたところあるじゃないですか!
さっそく、本日のスクーリング終了後、メディアセンターに行き、面白そうな論文を数稿コピーしてきました。
さすが慶應図書館、早く文献を借りられる身分になりたいです。

レポート課題のテーマが見つからない [心理学Ⅱ]

レポート締切まで時間があるので、B群から「心理学Ⅱ」をチョイスしたが、レポート課題が見つけられない。
心理学における「問題解決の実験」、それも最近の実験にかんして書かなければならないのだが、その「最近の問題解決の実験」が見つけられない。
ピーンチ[exclamation×2]
心理学Ⅱ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。