So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
経済学 ブログトップ

なんとか合格 [経済学]

昨日出張から戻ってきたら、大学から例の白い封筒が届いていました。
4月の科目試験の結果です。
結構書けたので自信はあったのですが、結果はやはり『C[ふらふら]
慶應義塾のレベルの高さを改めて実感させられます。
どのようにしたらAをもらえるのでしょうか?

Eスクのレポート課題も出されました。
しかしながら、このところ出張続きで講義もまともに受けていません。
さっきも講義を視聴したのですが、眠たくて眠たくて、1時間半の講義を3時間近くかけて視聴しました。
まぁ、居眠りしたら巻き戻し出来るのがEスクの良さなんですけどね!

科目試験終了(2010.04) [経済学]

先日の10日、無事に科目試験(経済学)が修了しました。

過去の出題傾向から、図を用いて説明する問いが1問と、単に説明する問いが1問の計2問を予想していて、ここまでの読みはズバリ的中。
しかし今回の図を用いて説明する問題は、過去問に無く図に関しては全く違う図を用いてしまいました。
だけど、説明文に関してはほぼ間違いの無いように書けたはず・・・
単に説明するだけのほうは完璧に書けたはずだから、試験後の予想としては『C』をいただけるはず!

30分くらいで全部書き終え退室した際に、自分の真後ろに座っていた人の答案が見えたのですが、ペン書き必須のはずなのに、えんぴつで書いていた。
『ペン書きですよ』と教えてあげたかったのですが、それはたぶん不正行為
あの人、いったいどうなってしまうのだろう?

なので、さっそく次回のターゲットを決めて次のステップに進みます。


レポ返却 『経済学』 [経済学]

2月の中旬に提出した、経済学レポが戻ってきた。
前回の記事にも書いたが、今回のレポートは予定文字数の半分以下。
結果が心配だったのだが、内容が一向に膨らまなかったので、とりあえず提出してみました。

その結果はなんと『B

そして悩みに悩んでいた事が、講評欄にコメントされていました。
今回は、代替効果と所得効果についてのレポだったのですが、私のレポはその部分にしか触れていなかったので、文章が膨らまなかったのです。
コメントについては詳しく書けませんが、それ以前の導入部分の説明が欲しかったと書かれていました。

とりあえず、レポートは合格[わーい(嬉しい顔)]
次回の試験、頑張るぞ[手(グー)]

経済学レポ完成 [経済学]

一向に論理学のレポートの構想がまとまらない・・・
というか、頭の中でごちゃごちゃになってしまったので、気分転換に経済学のテキストに手をつけてしまいました。
経済学は夏スクで単位を取った科目なので、比較的手をつけやすい科目というのが動機でした。
しかし、テキストを開くと相変わらず難しくてすぐに眠たくなってしまうのが現実でした。
この現象は、法学(憲法を含む)の時から始まった記憶があるのですが、テキストの難しさ=眠気という法則を早くに発見できたことが不幸中の幸いです。
さて、難しいテキストにぶつかった場合どうするかと言うと、参考文献に頼るほかありません。
ちなみに参考文献の多さを数で比べると論理学がダントツの5冊で次に法学の4冊(1冊は飲み屋に忘れてきてしまったのですが...)
その他の科目に関してはせいぜい2冊程度、英語に関しては参考文献なんてありません。

さて今回の経済学についても当然のことながら参考文献に頼るほかないので、テキスト科目履修要領2009に書かれている参考文献を2冊、アマゾンの中古本を入手しました。

経済学・入門 (有斐閣アルマ)

経済学・入門 (有斐閣アルマ)




¥697也


基礎コース 経済学 (基礎コース経済学)

基礎コース 経済学 (基礎コース経済学)

  • 作者: 塩沢 修平
  • 出版社/メーカー: 新世社
  • 発売日: 2003/11
  • メディア: 単行本



¥1497也

合計 2,194円の出費です。

どちらも同じ著者なので似たようなことが書いてあるので、これから購入される方はどちらか1冊で良い気がします。
私の個人的意見では『基礎コース 経済学』のほうが読みやすいです。しかし重たいので持ち歩く方は『経済学・入門』のほうがよいかも
私も科目試験が近づいて、電車の中で読むようになれば、軽いほうを持ち歩こうかと思っています。

さて、レポート課題は2題あり、1問選択。
『代替効果および所得効果について、図を用いて説明しなさい。』という問題を選んだのですが、いろいろ書いても1850文字にしかなりませんでした。
図を2つ、表を2ついれて説明したのですが、4単位科目で1850文字は少ないのでしょうか?
どこかで図1つにつき何百文字というのを見た気がするのですが思い出せません。
どんな評価が出るかはわからないけど、次回の試験を受験するためにも、とりあえず投函することにしました。



経済学 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。