So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
スクーリング ブログトップ
前の10件 | -

あと1単位なんだけど 笑 [スクーリング]

夜スク、総合講座2013の試験結果が届きました。
結果は『B』でした。
それなりに、そしてたくさん書いたので、もしかしたらAwesomeが頂けるかと期待していたのですが、やっぱりこのへんが自分の実力かなって納得しています。

これで、修得単位数の累計が115単位となりました。
卒業要件に、あと1単位足りないんですが…
最後でなかなかゴールできない、これも自分らしさなので思わず笑ってしまいました。

仕事が入り、1月の科目試験を受験することが出来ませんでしたが、4月には決めたいと思っています。
プランBとして、Eスクを受講することも考えられるし、プランCとして夏スクを受講する手も残っています。
9月卒業でなくて、来年3月卒業予定にしておいて本当に良かったと思っています。
頑張れば、9月も可能だったのですが、日本人の卒業はやっぱり3月というイメージが強くて!
入学だったのでなおさらかも!


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

夜スク出題内容発表 悪魔の囁き [スクーリング]

気が付けば夜間スクーリングも、8回目になりました。
今年から10回から12回になった夜スクは、色々な面で地方からの参加者の負担になること間違いなしです。
これから数年間通うのであれば、事務局に苦言を言いたいところですが、おそらくスクーリングは今回で最後となります。
さて、慌しい中金曜の講義の冒頭で試験範囲と型式、それから持込みの可否の説明がありました。
オムニバス形式の総合講座なので、どのような問題が出るのか心配していましたが、予想どおりの範囲となりました。
試験は論述式で、持込み可。試験時間は60分間。
試験当日までに、範囲内の要約を作っておきたいと思います。

コーディネーターの先生が、「範囲を言ったからといって今後の講義をサボることの無いように」とおっしゃってました。「通信生は通学生と違うんだからわかりますよね」と念を押すので、先の理由からサボろうと思っていた良心がグラリと揺れました。

毎週金曜日に会社を途中で抜け出し、しかも新幹線を使って通う経済的負担も大きいのです。
しかし、思い出してみると長い通信生活の中で一度もスクーリングを欠席したこともないし、遅刻もありません。全てが出欠を取っていないので意味はありませんが、これは皆勤賞ですね[exclamation]?
ということは前言の悪魔の囁きを撤回し、最後までやり通したいと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

夏スクの結果が届いた [スクーリング]

夏スクの結果が届きました。
社会心理学特殊『A』2単位
哲学特殊『B』2単位
計4単位GETで、合計106単位となりました。
これで、卒論を除くとあと10単位
たけど、この壁が厚く感じる今日この頃です。
何はともあれ、三井先生と川上先生、ありがとうございました。


Eスク2013:西洋史概説 [スクーリング]

Eスク「西洋史概説」の試験結果が届きました。
結果は Brilliant 2単位ゲット[わーい(嬉しい顔)]
試験当日は、風邪による体調不良でフラフラ状態[もうやだ~(悲しい顔)]
正直、解答用紙に何を書いたかのさえ覚えていません。
覚えているのは、2問のうち1問選択の論述問題だったこと
そして、選択ミスをしてしまい最初の解答で結論を導き出せず、終了20分前に消しゴム総動員で全部消して、プランB、違う方の問題を解いたことだけです。

でも、結果オーライ、2単位ゲットで総単位も102となりました。
停滞気味だった単位の上積みが、ここ数日で一気に出来て、モチベーションが上がりっぱなしです。
再来年の春に卒業するには、残り14単位を来年の秋までに習得すれば良いわけですから、なんとなくゴールが見えてきたようなきがします。

ただし、現実を見るとレポート提出、再レポ提出、10月科目試験対策、今月末から始まる夜スク、そして卒論とやることが目白押し。
早く科目試験とレポートの呪縛から逃れたい気持ちです。
卒業を急いでいる訳でもない私にとっては、今考えるとやはり、卒論指導を受けるタイミングが早かったような気がします。
これについては、人それぞれの考えがあるようですね!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

スクーリング仮登録結果 [スクーリング]

夜スクの仮登録結果通知が届きました。

科目名「総合講座」選考結果「許可」

もう一つ仮登録申請している、土日集中スクーリングの結果次第ですが、この総合講座が通信大学生活最後のスクーリングになるかもしれません。

早速、手続きをしないと…総合講座(福澤先生)は落選続きだったからなぁ

ところで、今回の総合講座は何だったっけ?国際政治??国際法について??
国際関係だったような気がしますが、手元に資料がないのでわからない。
そう、すっかり忘れてしまっています。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

スクーリング申し込み手続き [スクーリング]

出張で自宅に戻って来ました」という日本語には、なんとなく違和感がありますが、単身赴任先の名古屋から、東京に出張に来た際に自宅に泊まると、このような日本語になってしまいます。
自宅の定義って何なのでしょうか?

さて、自宅に戻った私が目にしたものは、6月号のNLと三色旗、そして夜間スクーリングの講義要綱や週末スクーリング仮登録の書類。それから夏スクの仮登録結果です。
夏スクの「社会心理学特殊」の仮登録は許可となりました。昨年に引き続き三井先生にはお世話になります。

私は卒業に必要な単位のうち、現在96単位修得済みなので、残り20単位(卒論を除く)
その内、スクーリングで12単位履修することが可能です。最大限にスクーリングのチャンスを活かしたいのですが、仕事と学問を両立しているので、まとまった時間が取れず、しかも地方に単身赴任というハンディ(首都圏在住者に比べ)があるわけですから、夏、夜間、Eスク、そして今回の週末スクーリングなどを効率よく履修しなければなりません。
そのようなことを考慮すると、今後のスクーリング履修計画(希望)は次のようになります。

2013 Eスクーリング 「西洋史概説」(2) 履修中
2013 夏スクーリング2期 午前(2) 午後(2)←社会心理学特殊
2013 週末集中スク(2)←抽選
2013 夜間スク「総合講座」(2)←抽選

これら全てが叶うと、スクーリングで10単位の履修が可能となります。
しかし、この「抽選」というのが曲者で、過去2年間、Eスクの「総合講座」は落選中です。[もうやだ~(悲しい顔)]
週末集中スクが落選した場合、2014年の夏スクにするのか、Eスクにするのかは悩みどころです。
卒業を2014年9月にするなら、今年中に出来るだけ取りたいし、2015の3月にするなら来年の夏スクもありかなと思います。

これに現在チャレンジ中の
「考古学」(2)
「国語学」(2)
「西洋史特殊1」(2)
「日本史特殊1」(2)
を加えると、テキストで履修できるのは残り1〜2科目という皮算用となります。

先日某慶友会でお会いした塾員さんは、しきりにフランス文学を奨めてくれました。
フランス文学系は3単位科目、これを2科目6単位履修すればいろいろと余裕が出てきます。
「教育社会学」も捨てがたいし、「現代倫理学の諸問題」も捨てがたい。

結局、スクーリングの仮登録の結果次第となりそうな今後の履修計画です。
とりあえず週末集中スクーリング仮登録と夜間スク出席書類申し込みハガキを投函して、今週末は「伊勢神宮」に行くので、そこで「抽選」の当選祈願をしてきます。 

nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

Eスク「西洋史概説」レポート [スクーリング]

週末は、Eスク「西洋史概説」のレポートに取り掛かっています。
科目試験受験資格のレポートが終わったとたんに、Eスクのレポート課題が出題されました。
驚いたことに、その課題は、講義ではあまり触れていないところからの出題でした。
講義では、主に中世ヨーロッパの成立にキリスト教が如何に関わったのかについて学んでいるのですが、課題はぜんぜん違う分野。
「講義ではやらないところを各自勉強しなさい」という先生の考えなのでしょう。

紹介されている参考物件は以下の三冊

ヨーロッパの中世 5 ものと技術の弁証法

ヨーロッパの中世 5 ものと技術の弁証法






中世の技術と社会変動

中世の技術と社会変動

  • 作者: リン・ホワイト・Jr.
  • 出版社/メーカー: 思索社
  • 発売日: 1985/12
  • メディア: 単行本





中世の産業革命

中世の産業革命

  • 作者: ジーン・ジンペン
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 1978/12
  • メディア: 単行本



三冊全てを読む時間は無いので、1冊を通読してテーマを絞り、残りの二冊はそのテーマに関する部分だけを読み終えました。
家にいては、勉強に身が入らないので、いつもの様に図書館に籠城してきたのですが、ついでに次の本を借りてきたので、これも参考にしつつ、明日はレポートを仕上げようと思っています。




ヨーロッパ中世社会史事典

ヨーロッパ中世社会史事典

  • 作者: アニェス ジェラール
  • 出版社/メーカー: 藤原書店
  • 発売日: 2000/06
  • メディア: 単行本



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

夏スク、何にしようかな! [スクーリング]

連休に入り、赴任先から自宅に戻ると、大学から夏期スクーリング案内と講義要綱が届いていました。
真っ先に、確認したのは三井先生の社会心理学でした。マイミクさんからの情報で開講されると聞いていたのですが、受講するための条件とか昨年と変わっていないか心配でした。
三井先生は2期の「社会心理学特殊」と3期の「社会心理学(専門)」を担当なさっていますが、先生の気遣いで、昨年3期だった特殊が2期へ、2期だった専門が3期へと期ズレしています。
これは、2期しか受講できない人や、3期しか受講できない人に対する思いやりです。
それから、先生は昨年「今期限りで終わりにしようかな」なんて言っていたのですから、開講されるか心配でたまりませんでした。
開講されることがわかったので、今年も当然履修仮登録を行うつもりです。あとは許可になることを祈るだけです。
文学部2期の午後は、受講したい科目が目白押し。なので仮登録が不許可になった場合には「文化人類学」を履修したいと思います。
問題なのは、2期の午前です。文学部の専門科目は「国文学」と「哲学特殊」の2科目です。
すなわち、どちらかを選ばなければなりません。シラバスを読むと、国文学は中国文学の受容、特に儒学をやるようです。儒学には興味があるので国文学も捨てがたいような気がします。
哲学特殊は他学部開講共通科目で法学部の政治思想史です。プラトンに始まりロック、ルソー、ミルなど名だたる思想家についての講義。
今回は卒論に役立ちそうな話が聞けそうな「哲学特殊」を受講しようとおもいます。

シラバスをパラパラめくっていて、気になったのが1期の「倫理学(専門)」。
講義内容がサンデル教授の「これからの正義の話をしよう!」に似ています。
しかも、「サンデル教授のような派手なパフォーマンスはありません」の言葉も添えてあります。
きっと、講義の趣旨は似ているんだろうなと思いました。休みが取れるものならば、受けてみたいですね!

気分は夏スクですが、今年は水曜に始まり月曜で終わるスケジュールです。
これは、仕事をしている者にとってちょっとつらい!月曜に休むって大変なことなんですよね〜
その月曜が最終日なら試験があることは確実。絶対に講義は休めませんよね!

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

2012夜スク結果 [スクーリング]

遅ればせながら、夜スク(教育学特殊)の結果です。

結果は「」でした。
山梨先生ありがとうございました。

夜スクの内容は、忘れてしまっているのですが、読書が教育に与えた影響について学び、いろいろなトリビアを教えていただきました。
江戸末期から、維新を経て文明開化、そして数々の戦争を経ていく中での日本の教育を、読書という視点からの講義だったような記憶が有ります。
そして、先生が女性だったせいもあるかも知れませんが、女性の役割についても多く語られていたような気がします。

1月の科目試験の結果も気になりますが、最新の単位習得状況をアップします。
単位130222.jpg

2008年10月に入学して以来4年6ヶ月でようやく90単位の大台に乗りました。
だんだんと難しくなっていくけど、マイペースで頑張ります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

eスク仮登録 [スクーリング]

eスクの申込をしました。『西洋史概説』と『近代日本と福澤諭吉』の2科目です。どうか当たりますように!
卒業に必要な単位は卒論を除いて116単位で、修得単位が89単位。残り27単位をテキスト13単位、スクーリング14単位で計画しています。
テキストでは7単位チャレンジ中で、残り6単位(たぶん3科目)が今後チャレンジ。来年の春迄になんとか終わらせたいです。
スクーリングは、受講済みの科目が1科目、2単位あるので、これが受かっているとして、残り6科目12単位です。eスクを2科目履修出来れば今年の夏と来年の夏のスクーリングを1期間ずつ受講出来ればと皮算用しています。
しかし、eスクの履修が叶わなければ、夜スクに振り替えるか、テキストでの履修となります。
本当に当たって欲しいな。

因みに、卒論指導の書類は特定記録で本日発送しました。
前の10件 | - スクーリング ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。