So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

糸の切れた凧 [独り言]

久しぶりの更新です。ブログの更新がないのは、勉強が進展していない証です。
事実、前回の卒論指導(5月中旬)から2ヶ月、慶応通信の勉強は全く進んでいません。
先生から、指摘された2〜3の項目を修正すれば、次回の指導時には提出許可を貰える予定なので、勉強に力が入りません。
卒業予定申告は来年の3月卒業で提出しているので、いくら頑張ってもそれ以上早くなることもないので、現在は糸の切れた凧のように風の吹くままに彷徨っている状態です。
ですが、この拙いブログにも熱心な読者さんがいるようなので、現在の心境を書くことにします。

卒業のスケジュール調整がうまく行かなかったのは、私の慶応通信生活のなかで最大の失敗となりそうです。
いろいろと進めていく中で、卒論指導はもう少し早くから進めていけば良かったことをあとから思い知らされました。
一昨年の夏スクで一緒だった女性から、「早く指導を受けたほうがいいよ」とアドバイスをうけて、ようやく重たい腰をあげてこの状態なので、あの時のアドバイスが無ければ、卒業は更に先延ばしになっていたことでしょう。
そもそも自分の中では、卒論は全ての単位の習得が終わってからじっくりやるつもりだったので、間違っていないって言えば間違った行程とは言えません。

しかし、卒論はじっくりやるだけではなく、勢いに任せて一気に進めるのも良いかもしれません。
じっくりやっているとあれこれと余計なことを考えすぎて論旨が広がりすぎ、まとまりがつかない論文になる傾向がありました。
そんな時に、一度筆を休ませて、しばらく寝かせたあと、今年のGWに一気に進めてみたら、筋が一本通った論文に仕上がりました。(まだ仕上がっていないんですけど…)

なので、卒論は全ての単位の習得が終わってからじっくりやるという考えは間違っていたのかもしれません。
この考えがなければ、今年の3月の卒業も夢ではなかったような気がします。

タラレバの話をしてもしょうがないので、しばらくは糸の切れた凧のように気ままに過ごすことにします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

祝 日ハムリーグ優勝 [独り言]

やったぜ! 日ハム! リーグ優勝おめでとう!!!!

レポート提出後の計画 [独り言]

「考古学」レポート、あとは結論部分のみです。
なんとか締切前には間に合いました。
これで次回科目試験は、「倫理学」、「人文地理学」、「考古学」の3科目受験となりそうです。
週末にもう1科目なんて欲張ってみましたが、テキストも読んでいないし、軽薄なレポート出したら評価をする人に対して失礼になると思いますので諦めました。
死ぬ気で頑張れば出来るかもしれませんけど・・・
あと、地理学の再レポもやらないとダメです。

さて、レポート提出後の計画を練っていたのですが、夏休みはスクーリングでほとんどが終わってしまいました。
なので、夏休みを先取りするつもりで、7月の3連休にはワイルドに「槍ヶ岳」を目指していたのですが、悪天候で「大天井岳」まで行って引き返してきたのです。
これではやっぱり不完全燃焼です。
下山した時は9月の3連休にリベンジしようと思っていたのですが、トレーニング不足で不安があるので「槍ヶ岳」は来年に持ち越しです。
山は逃げていきませんからね!

そこで、代案にサイクリングを考えていたのですが、どこに行こうか迷っています。
2泊3日と行程に余裕があるのでそれなりのところに行きたいと思っています。

最初に思いついたのは、京都奈良の寺社仏閣めぐり・・・・ホテルが取れないので諦めています。
代案として、尾道からしまなみ海道を走って今治、松山、フェリーにのって呉に渡り、広島まで。
それから、伊勢志摩をめぐって、フェリーで渥美半島。
最後に、松本、安曇野、戸隠などの信州めぐりを考えています。

台風シーズンなので天候次第。
荷物は極限まで減らして輪行andビジネスホテル泊まりを考えています。
さて、どこへ行くことやら


ノリノリなお姉さん [独り言]

デニーズで朝勉中のことですが、モーニング娘の『LOVEマシーン』のBGMにあわせて歌いだす客がいました。
「お姉さん、ここはカラオケじゃないですよ!」と言いたいところですが、でも、なんとなく癒されました。
何か良いことがあったのでしょうか?

さて、「考古学」のレポートは700文字追加の1500文字、もう少しで2合目といったところまで来ました。

EvernoteとかApplecareとか [独り言]

EverNote無料期間が終わりに近づいた。
結構使えるので延長しようと思っています!

EverNoteとは、いわゆるクラウドと呼ばれるもので、ネット環境があればいつでもどこからでも同じデータにアクセスできます。

例えば、倫理学の試験対策を自宅PCから入力しておけば、通勤電車の中のスマートフォンでも同じものを見ることが出来ます。いわゆる、フラッシュカード代わりにも使えます。
以前、メモリボという電子フラッシュカードを利用していたのですが、今はもう用無しとなってしまいました。
それから、卒論について閃いたり、必要な情報があればその場にある端末、例えば会社のPCからの簡単にスクラップできるのが気に入っています。

しかしながら、私が使っているマックにはiCloudというサービスがあります。これも使い方によってはEvernoteと同じような使い方が出来るような気がします。
ただし、スマートフォンがiPhoneという条件付きとなりますが・・・
早いとこdocomoからiPhoneがおサイフ付きで発売されることを願っています。

さて振り返ってみると、ちょうど1年前の同じ頃、MacBookProに不調があり、レポート書くのに苦労した記憶があります。
やむなく買ったMacBookAirの1年の保証期間が間もなく切れることになります。
AppleCareを購入すべきか、それとも一か八かに賭けるか、悩んでいます。
というのも、MacBookProを購入したのは2008年、AppleCareを購入しておけば修理代はかからなかったからです。
ただし、アップルケアーは24800円、修理代は5万円弱なので、微妙なところです。
三年すぎて壊れたらと考えると高い買い物ですよね!

学生気分はお仕舞い [独り言]

さて、仕事の始まりです。
毎日が責任に関わる事ですから、面白さの反面ストレスもたっぷりです。
学生に責任はないとは言わないが、スクーリングの時は楽しかったです。

スクーリングでの注意事項 [独り言]

いざ日吉へ! スクーリングの始まりです。
今期は2期のみの受講です。2期に参加される方、よろしくお願いします。

午前は「心理学特殊」J19教室、大部屋です。
スクーリングで心がけているのは、エアコンの風が直接当たらない席を確保することです。
長時間エアコンに冷やされるのは相当きついです!
対策としては、一枚上に羽織るものを持参するのも良いかもです。

私はパワーポイントや板書が見やすいように前方よりに座ります。

女性は休み時間のトイレになるべく近い席の確保も大切な要素かも知れませんね。
毎回見かける長蛇の列には驚きです。

表札が変わってなければ良いのだが [独り言]

しばらくぶりに家に帰ります。
表札、変わってないといいのだが(^o^)/

進化論とダイエット [独り言]


山を登っているときにいろいろ考えるのですが、今回は進化論についていろいろと考えました。
事のきっかけは、スタートして少したった頃、いつもよりキツいことに気がつきました。
中房温泉から燕岳に向かうこのルートは日本三大急登と言われているのですが、それにしても体が重い。
その重い原因は自分の体重が増えている事です。
「自分の体は山登りに対して退化しているのでは?」と思い始めたのです。
という事は「山登りという環境に自分の体が適応すれば、体重は軽くなるはずだ!」なんて考え始め、「ダイエットは何種類の累計に分類出来るのか?」
「進化論的ダイエット方法は他の類型に比べ効果はあるはずだ!」
このようにいろいろと考えていると、山登りのつらさも忘れいつの間にか燕山荘に到着しました。

しかし下山して数日たった今、便座に座るのも大変な全身筋肉痛。
これだけ身体をいじめたのに落ちた体重は僅かばかり。
体は進化するのでしょうか?


ワイルドだろう [独り言]

これから会議のため東京出張です。
仕事終わったら、安曇野に移動して、明日から山登り。
ワイルドだろう[手(チョキ)]

会議が1時間ほど延びましたが、想定内。無事に特急あずさに乗りました。
あとは天気次第!でも大丈夫。晴男だから(^o^)/

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。