So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
新・保健衛生 ブログトップ

科目試験を終えて [新・保健衛生]

初めての科目試験は新・保健衛生
どんな問題がでるのか、難易度はどうかとかあれこれ心配したけど
とにかく終わりました。

ヤマは外れたけど、一応書くことが出来たのでたぶん合格できると思います。
もしこれで落ちたら、おそらく卒業なんて無理でしょう。そんな気がします。

問題はたしか、穴埋め問題が5問、○×問題が10問、記述式が2問。
詳しくは書かないけど、テキストを熟読していれば答えられる問題。

自己評価はB合格

ここまで宣言して、落ちたらどうしよう[ふらふら]


レポートを仕上げた [新・保健衛生]

今日はなんとなく英語勉強をする気がしない。[ふらふら]

昼休みに、高校英語の参考書を開くが上の空。

ええい[exclamation]こんな日は、勉強なんかやめてしまえ[exclamation×2]

昨日、一昨日とえいご漬けだったのが原因かも。

とはいえ、会社帰りにはしっかりとNOVAに寄って来ました。[わーい(嬉しい顔)]


さて、英語が気乗りしないので、

寝かせてあった新・保健衛生のレポートをまとめることにした。

誤字脱字をチェックし、専用用紙にプリントアウト[メモ]

レポート課題と提出票を貼り付けて終わり。


とりあえずこれで1月の科目試験は2科目受験可能です。[手(チョキ)]


今日の支出 切手代15円[有料]


レポート完了 [新・保健衛生]

新・保健衛生レポート課題のうち残っていた「がん(胃がん、大腸がん、肺がん)の一次予防、二次予防について。」を終わらせた。

文献を読めば読むほど頭が混乱し、レポートを何度書き直したかわからない。

たくさん本を読んで、必要な情報を入手し、その情報を要約して自分の言葉に換え、課題に沿って書き出せばよいだけなのだと思うのだが・・・・

今回はがん胃がん、大腸がん、肺がんの一次予防、二次予防と言うことで、3×2の6パターンを2000文字以内に要約しなければならなかったので本当にどこをどう削ったらよいのかに手間がかかってしまった。

要するに文章に一貫性がないのだ!

最後に頼ったのは国立がんセンターがん対策情報センターホームページ

万人向けに公開されているページだけあって理解しやすい。

まぁ、とりあえず終わったので、あとは1と2の課題の誤字脱字をチェックし専用用紙にプリントアウトすればよいだけ!

ワープロ可のレポートは楽チン

予定より1日遅れの完成。

さて次はどうする?やはり英語Ⅰに取り掛かるべきか?

科目試験のことを考えると英語に集中したほうが得策か!

参考文献探し [新・保健衛生]

新・保健衛生の2つの課題のうち、麻疹についてはすでに書き終えたが、

がんについてのレポートがいっこうにはかどらない。

考えてみると、よい参考文献を見つけていないことがわかった。

がんの仕組みについてや治療法は書かれているのだが、

予防法については少ししか載っていない。

改めて図書館の検索サービスで探してみたら「がんを防ぐ」という本を見つけた。



早速図書館に行き、手にとって見ると「ビンゴ!」

これで、今週末にはレポートを書き終えることができるだろう。

現役女子大生に現役の看護師 [新・保健衛生]

新・保健衛生のレポートの2つの課題のうち1つが終わった。

内容はともかく、初めてのレポートで書き方がいまいちわからない。

レポート・論文の書き方入門や、ぎりぎり合格への論文マニュアルを読んでもいまいちピンとこないのである。

しかしこんな時には家族が味方になってくれるはず!

なんせ、奥様は現役の看護師で娘は現役女子大生なのだ[わーい(嬉しい顔)]

早速娘に内容はともかく、レポートの組み立て方を見てもらったら、2つほど指摘があった。

参考文献には著者名を入れること。そして引用があった場合にはページ数も書くこと。

内容については奥様に見てもらえば良いのだが、そこは私のプライドが許さない。

しかしながら、医学用語には読めない単語がたくさんあって、そのたびに奥様のお世話になっている。

通信教育を始めて、家族の会話が以前に比べて増えたような気がする。

これは相乗効果といえるのだろう。



レポートを作成するにあたって、わからないことがあればそれを調べて、そしてそれを調べているうちにまたわからないことにぶつかる。

勉強すること、知識を広めることとはこういうことなのだろうか。

これは仕事をしている事と非常に良く似ていて、ただ頭に詰め込むような勉強とは比べようもなく楽しい。

今後も自分の背丈にあった、苦痛にならないような方法で卒業を目指してみたい。



レポートを書くために [新・保健衛生]

新・保健衛生のレポートを書くために以下の本を手配

NHKきょうの健康 患者さんの疑問に答える「胃がん」「肺がん」「乳がん」「大腸がん」
Amazon マーケットプレイスにて ¥1,040


買ってばかりもいられないので、区内某図書館のカードを作り、看護学習辞典と感染症と免疫のしくみを借りてきた。
本ばかり買っていては破産してしまいそう[がく~(落胆した顔)]だから、借りられるものは借りないとね。






今度の連休は新・保健衛生のレポートをまとめるぞ[exclamation×2]
今はテキストを読んでいる段階なのだが、なにやら生活習慣病の項目は自分に当てはまることばかりで冷や汗をかいております。




借りるか買うかの判断基準は
①図書館で借りられるかどうか
②長期にわたって使用するかどうか
③レポートを書き終わっても役に立つかどうか
今のところ上記の基準で決めている。

英語Ⅰを勉強するために良いと言われている総合英語Forestもあわせて購入した。
 
Amazon マーケットプレイスにて ¥1,310




新・保健衛生 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。