So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

卒業式に行ってきました [通信教育一般]

2015年3月23日(月)

慶應義塾大学 平成26年度大学部卒業式ならびに学位記授与式に行ってきました。
卒業決定通知を頂いてはいましたが、通信教育部長より実際に学位記を頂くと、実感がジワジワと湧きましたが、長いようで短かった学生生活の思い出が走馬灯のようにとは行きませんでした。
collage_20150324171423437.jpg

当日は朝9時に日吉駅の銀の玉に、スクーリングで知り合った学友たちと集合。早いうちに式場に入り思い出話に花を咲かせていました。
卒業式での学長、来賓の方の挨拶、全てのことは覚えていませんが、ポイントは記憶にとどめました。
卒業式の冒頭に学事報告を行ったのですが、卒業生の数を学部ごとに報告するのですが、通信教育課程の卒業生も、通学生の卒業生も一緒に発表したのには驚きました。
慶應の卒業には通学も通信も関係ないのですね!

卒業式のあとは年度三田会の結成式。2014年度卒業生は、2015年度の三田会に自動的に入会することになります。サッカー日本代表の武藤くんと同じ三田会です。

次は、学位記授与式。6千人を超える卒業生たちは、学部ごとに細分され学位記を受け取ります。
今年度の通信教育課程卒業生は、文学部125名、経済学部58名、法学部65名、合計248名。
J14教室に全学部の卒業生が集まり、始めに9月卒業生、次に3月卒業生が、文学部、経済学部、法学部の順に学位記を受け取ります。
順番に受け取っていく卒業生たちの中に、知った顔がチラホラ見えると、嬉しさが倍増します。一緒に戦った仲間なのですから!

学位記授与式の次は写真撮影、学部ごとに撮影し文学部は2回に分けての撮影です。
ブロガー仲間達と違う列に座っていた私にWilloughbyさんが一緒に写りましょうと声をかけて下さり、スクーリング仲間のMさんと一緒に1回目の撮影に参加しました。

全ての行事が終わったら、もちろん祝杯
協生館にあるHUBで、ブロガーさん達との祝杯と、慶友会の祝賀会を掛け持ち。
両方大切なのでどうなることかと思いましたが、偶然にも席が隣同士でラッキーでした。



こぴあこさん
Willoughbyさん
パカポンさん
やすおさん
納天器さん
スクーリングが一緒だったMさん
そして、その友人や家族たち
楽しかったです。ありがとう!
一緒に祝杯をあげられませんでしたが、たっちんさんとナイスショットさんと会場で挨拶が出来ました。
お二人共、本当におめでとうございます。

慶友会で一緒に卒業された仲間たち
会場の段取りをしてくれた会長、副会長を始めとする慶友会の仲間たち
ありがとうございます!感謝の気持でいっぱいです。

日吉での祝杯のあとは、場所を三田の「つるの屋」に移して、今度はスクーリング仲間たちと祝杯!
うれしいお酒は何杯でも入るから不思議です。
そこには先輩卒業生達も現れ、花束まで頂きました。
先ほどまで同席していたやすおさんも一緒で、そこにはツイッターで見かけた人もいて、大変盛り上がりました。

昨日は人生の中で最も楽しい一日の一つでした。

これらの友情を大切にし、今後多方面(ほとんどが遊びです)で活躍するつもりです。

このブログの更新は、この記事を持って終わりにします。
私の拙い記事を読んで下さり、本当にありがとうございました。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

卒業が決まってから [通信教育一般]

kcc-channelに入れなくなりました。
在籍状況が在籍外?
ということは、もう「塾生」じゃないってことですよね。
学割はもう使えないんですよね。
スクリーンショット 2015-03-12 07.03.05.png
だんだんと卒業の実感が湧いてきました。
これからは慶應オンラインですね。いつから入れるのかな?


卒論を指導してくださった先生に御礼のメールを送ったら、次のようなお祝いの言葉を返してくれました。

卒業おめでとうございます。
副査を務めて頂いた先生も卒論について高く評価されていました。
今後ますますのご発展をお祈りします。

副査の先生は要約しか読まないと言う噂があるようですが、ちゃんと読んでくださったのですね。
ありがたいです。


それから、卒業証明書と成績証明書の申請をしました。
会社にどのタイミングでカミングアウトしようか考え中です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

卒業決定通知 [通信教育一般]

昨日、待ちに待った『卒業決定通知』が届きました。
卒業試験がうまくいったとはいえ、お墨付きを頂かない限り、不安でいっぱいの毎日でした。

ファイル 2015-03-08 6 25 40.jpeg

学生生活を終えてみれば、楽しく充実した日々を過ごすことが出来ました。
通信教育は、孤独との戦いだと思いますが、ブログを通して知り合った人たちとの出会いフェイスブックやミクシィ、ツイッターなどのSNSを通して知り合った仲間たち!
そして、スクーリングで知り合った学友や、慶友会の面々、みんなのことはクラスメイトだと思っています。

多くの人たちの励ましや、家族の支えがあったから、今日のこの日を迎えることが出来ました。
会社には、内緒で過ごした6年半の学生生活。長いようであっという間の出来事でした。

入学した時から、職場環境の変化を数度経験し、その度に壁にぶつかりましたが、その壁を乗り越えるエネルギーを多くの皆様に頂きました。


このブログは、暫くの間公開を続けるつもりです。

SNSの活動は、フェイスブック及びツイッターに移行しますので、見かけた場合には気軽にお声がけください。

フェイスブック
https://www.facebook.com/kiyoshi.sasaki.509

ツイッター
@sasaki0629

今まで応援いただき、本当にありがとうございました。


nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。