So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

中学生の論文に脱帽 [通信教育一般]

中学2年生の書いた、『メロスの全力を検証』という論文を読みました。
読んだ感想は、素晴らしいの一言
誰もが感動した、太宰文学の矛盾点を鋭く突いています。

慶應を卒業するために、卒業論文を書いているのですが、書いている内容は社会の矛盾に関する事なのですが、おそらく他人にとっては無関心な事柄で自己満足の域に留まる内容だと思っています。

しかし、中学生の彼は誰もが知る「走れメロス」という物語から矛盾点を見い出して、科学的に論証しています。
「言われて見ればそうだよな」と思う内容も素晴らしいし、何よりタイトルが良い!!

私の卒論も誰かの目に止まる物に仕上げたいと思います。
彼を見習わなきゃ!

無料で学べる大学講座 [通信教育一般]

あと1単位残っているとはいえ、レポートの呪縛から開放され、なんとなくダラダラとした生活が続いています。
卒論も少しずつ進めていますが、なんとなくモチベーションが下がっています。
単位が充足するからといって、学んで損するわけではないので、新しい科目に手をつけてもいいのですが、それが足枷となって、卒論が進まないのも困ります。
まだ卒業もしていないのに、ブルーな気持ちの毎日です。

そんな中、見つけたのがドコモで始める「無料で学べる大学講座

gacco.png

慶應をはじめ、東大や早稲田の一流講師陣が教えてくれるようです。
基本無料というのが気になるのですが…

論文終わったら、次のステップとして学んでみようかな

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

卒業論文と三色旗 [卒業論文]

一泊二日の人間ドックに入るため、赴任先から自宅に戻ってきました。
そこには、夜スクの結果とニューズレター、そして三色旗などの大学からの郵便物が沢山届いていました。
一通り目を通そうと、パラパラめくっていたら、三色旗に気になる記事が載っていました。
平成24年の夜間スクーリングで行われた総合講座の記事ですが、まさに私が今、卒論の結論で悩んでいる一つについて、詳しく解説されていました。
これで、悩みの一つが解消しました。
三色旗からは、今迄にもいろいろなヒントをもらっているので、助かっています。

あと1単位なんだけど 笑 [スクーリング]

夜スク、総合講座2013の試験結果が届きました。
結果は『B』でした。
それなりに、そしてたくさん書いたので、もしかしたらAwesomeが頂けるかと期待していたのですが、やっぱりこのへんが自分の実力かなって納得しています。

これで、修得単位数の累計が115単位となりました。
卒業要件に、あと1単位足りないんですが…
最後でなかなかゴールできない、これも自分らしさなので思わず笑ってしまいました。

仕事が入り、1月の科目試験を受験することが出来ませんでしたが、4月には決めたいと思っています。
プランBとして、Eスクを受講することも考えられるし、プランCとして夏スクを受講する手も残っています。
9月卒業でなくて、来年3月卒業予定にしておいて本当に良かったと思っています。
頑張れば、9月も可能だったのですが、日本人の卒業はやっぱり3月というイメージが強くて!
入学だったのでなおさらかも!


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

ブログの更新と学習進捗 [卒業論文]

1月のブログ更新は、僅か2回という結果になりました。
というのも、年末から年始にかけての仕事の量は、その他の時期に比べやはり多くなるほか、忘年会や新年会など、お酒を飲む機会が多くなるなど、勉強する時間があまり取れなかったのです。
おまけに、年に4回しか無い科目試験を受験することが出来なかったことや、レポートの提出が必要なくなったことなど、「何時までにここまでやる」といった勉強を求められることが無くなったこともあって、モチベーションが下がりっぱなしです。
学習しなければ、ブログネタも無いわけですから、更新などできる訳がありません。

このように「ブログの更新が無いのは、勉強していない証拠」というように、ブログの更新と学習の進捗状況には相関があるようですね。

もちろん、全く勉強をしていなかったわけではなく、まるで尺取り虫が進むようにゆっくりとしたスピードで卒論に取り組んでいました。
気がつけば、春期の卒論指導の申し込み締め切りまで2週間余りとなりました。
指導の申し込みには、前回指導からどれくらい進んだかを書かなければならないので、このままではヤバイ状況になってしまいました。

というわけで、今週末と来週末は図書館に缶詰状態となり、一気に卒論を進めようと意気込んでおります。
なにかと、心に引っかかるところがあり、なかなか前に進めないでいるのですが、とりあえず進めてみることにしました。
気にかかる部分は、指導の時にアドバイスを貰えば良いわけですからね。
卒論は普段の仕事のようには進められませんね。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。