So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

慶應義塾大学学士入学への道 [通信教育一般]

以前、学友から慶應通信を卒業したら、通学課程に三年次編入する方法があると聞いたことがあったので、チョット調べてみました。
ネットでググると、「慶應義塾大学学士入学」のページがヒットhttp://www.gakuji.keio.ac.jp/academic/shingaku/gakushi.html
通信では学べない理工学部や総合政策学部などにも編入できるんですね。

ここには過去の出願状況や合格者についての統計も載っているのですが、出願者が少なくて合格率が高いことが判明しました。
これが友人が言っていた「合格率が高い」という根拠だったのですね。
しかし、出願者の数を見ると、よっぽど自信のある人だけが応募しているような気がします。
それでも、通信教育課程から通学課程にダイレクトに編入するよりハードルは低いような気もします。
だれかチャレンジしてみる人はいませんか?

申し込み期間は、1月6日から1月9日までと短くなっています。

New year's resolution 2014 [通信教育一般]

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
昨年はいろいろな方と実際にお会いでき、卒業への熱意が一層に増した年でもありました。
皆様、お世話になりました。

昨日から今日、そして明日へと時が過ぎていくのは、人生の決まったルーチンなんですけどね!
そこに新年というものが関わると、いつものルーチンとは全く意味が異なります。
しかし、暦が2013年から2014年へと変わると、不思議なものでなんとなく気持ちがリセットできるような気がします。

まず、昨年の反省なのですが、2013年の抱負が次のようになっていました。
1.年間20単位ゲット。
2.5月からの卒論指導の開始。
1の20単位はクリア、24単位をゲットして合計113単位、残り3単位という所で年を越した次第です。卒業要件を満たして越年したほうがスッキリしたのですが、力が及びませんでした。
2の5月からの卒論指導開始は予定通り。秋の指導も終わり順調にことが進んでおります。

ということで、2014年の抱負は
残り3単位を取ることと、卒論を完成させること。それからもう一つ、慶応通信で休止していた「技術士」にチャレンジすることです。

単位修得は、1月の試験を受験することができないので、4月試験に的を絞って行きたいと思います。
卒論は、5月の指導までに終わらせ、秋の指導までに修正して、2015年の3月の卒業を目指します。
「技術士」の勉強は、卒論と並行して進めることになりそうですが、今年は小手調べとなりそうです。
この歳になって今さら取ってもしかたない資格なのですが、勲章をもらうつもりで頑張ります。

ということで、慶應通信もいよいよ最終楽章へ入ります。
最後までへこたれないで頑張ります。




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。