So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
前の10件 | -

卒業式に行ってきました [通信教育一般]

2015年3月23日(月)

慶應義塾大学 平成26年度大学部卒業式ならびに学位記授与式に行ってきました。
卒業決定通知を頂いてはいましたが、通信教育部長より実際に学位記を頂くと、実感がジワジワと湧きましたが、長いようで短かった学生生活の思い出が走馬灯のようにとは行きませんでした。
collage_20150324171423437.jpg

当日は朝9時に日吉駅の銀の玉に、スクーリングで知り合った学友たちと集合。早いうちに式場に入り思い出話に花を咲かせていました。
卒業式での学長、来賓の方の挨拶、全てのことは覚えていませんが、ポイントは記憶にとどめました。
卒業式の冒頭に学事報告を行ったのですが、卒業生の数を学部ごとに報告するのですが、通信教育課程の卒業生も、通学生の卒業生も一緒に発表したのには驚きました。
慶應の卒業には通学も通信も関係ないのですね!

卒業式のあとは年度三田会の結成式。2014年度卒業生は、2015年度の三田会に自動的に入会することになります。サッカー日本代表の武藤くんと同じ三田会です。

次は、学位記授与式。6千人を超える卒業生たちは、学部ごとに細分され学位記を受け取ります。
今年度の通信教育課程卒業生は、文学部125名、経済学部58名、法学部65名、合計248名。
J14教室に全学部の卒業生が集まり、始めに9月卒業生、次に3月卒業生が、文学部、経済学部、法学部の順に学位記を受け取ります。
順番に受け取っていく卒業生たちの中に、知った顔がチラホラ見えると、嬉しさが倍増します。一緒に戦った仲間なのですから!

学位記授与式の次は写真撮影、学部ごとに撮影し文学部は2回に分けての撮影です。
ブロガー仲間達と違う列に座っていた私にWilloughbyさんが一緒に写りましょうと声をかけて下さり、スクーリング仲間のMさんと一緒に1回目の撮影に参加しました。

全ての行事が終わったら、もちろん祝杯
協生館にあるHUBで、ブロガーさん達との祝杯と、慶友会の祝賀会を掛け持ち。
両方大切なのでどうなることかと思いましたが、偶然にも席が隣同士でラッキーでした。



こぴあこさん
Willoughbyさん
パカポンさん
やすおさん
納天器さん
スクーリングが一緒だったMさん
そして、その友人や家族たち
楽しかったです。ありがとう!
一緒に祝杯をあげられませんでしたが、たっちんさんとナイスショットさんと会場で挨拶が出来ました。
お二人共、本当におめでとうございます。

慶友会で一緒に卒業された仲間たち
会場の段取りをしてくれた会長、副会長を始めとする慶友会の仲間たち
ありがとうございます!感謝の気持でいっぱいです。

日吉での祝杯のあとは、場所を三田の「つるの屋」に移して、今度はスクーリング仲間たちと祝杯!
うれしいお酒は何杯でも入るから不思議です。
そこには先輩卒業生達も現れ、花束まで頂きました。
先ほどまで同席していたやすおさんも一緒で、そこにはツイッターで見かけた人もいて、大変盛り上がりました。

昨日は人生の中で最も楽しい一日の一つでした。

これらの友情を大切にし、今後多方面(ほとんどが遊びです)で活躍するつもりです。

このブログの更新は、この記事を持って終わりにします。
私の拙い記事を読んで下さり、本当にありがとうございました。


卒業が決まってから [通信教育一般]

kcc-channelに入れなくなりました。
在籍状況が在籍外?
ということは、もう「塾生」じゃないってことですよね。
学割はもう使えないんですよね。
スクリーンショット 2015-03-12 07.03.05.png
だんだんと卒業の実感が湧いてきました。
これからは慶應オンラインですね。いつから入れるのかな?


卒論を指導してくださった先生に御礼のメールを送ったら、次のようなお祝いの言葉を返してくれました。

卒業おめでとうございます。
副査を務めて頂いた先生も卒論について高く評価されていました。
今後ますますのご発展をお祈りします。

副査の先生は要約しか読まないと言う噂があるようですが、ちゃんと読んでくださったのですね。
ありがたいです。


それから、卒業証明書と成績証明書の申請をしました。
会社にどのタイミングでカミングアウトしようか考え中です。

卒業決定通知 [通信教育一般]

昨日、待ちに待った『卒業決定通知』が届きました。
卒業試験がうまくいったとはいえ、お墨付きを頂かない限り、不安でいっぱいの毎日でした。

ファイル 2015-03-08 6 25 40.jpeg

学生生活を終えてみれば、楽しく充実した日々を過ごすことが出来ました。
通信教育は、孤独との戦いだと思いますが、ブログを通して知り合った人たちとの出会いフェイスブックやミクシィ、ツイッターなどのSNSを通して知り合った仲間たち!
そして、スクーリングで知り合った学友や、慶友会の面々、みんなのことはクラスメイトだと思っています。

多くの人たちの励ましや、家族の支えがあったから、今日のこの日を迎えることが出来ました。
会社には、内緒で過ごした6年半の学生生活。長いようであっという間の出来事でした。

入学した時から、職場環境の変化を数度経験し、その度に壁にぶつかりましたが、その壁を乗り越えるエネルギーを多くの皆様に頂きました。


このブログは、暫くの間公開を続けるつもりです。

SNSの活動は、フェイスブック及びツイッターに移行しますので、見かけた場合には気軽にお声がけください。

フェイスブック
https://www.facebook.com/kiyoshi.sasaki.509

ツイッター
@sasaki0629

今まで応援いただき、本当にありがとうございました。


卒業試験 [卒業論文]

今日は、休みを取って卒業試験に行って来ました。
何かと忙しい今日この頃ですが、人生の―大事ですから、これを最優先にスケジュール調整しました。
予定時刻よりも2時間も早くに三田に着いたので、まずは腹ごしらえに山食ヘ。
二郎も頭によぎりましたが、最近は油っこい物を食べると、お腹の調子が悪くなるので、山食のカッカレーをいただきました。
本当は、三色ランチを食べたかったのですが、本日品切れでした。
結局、在学中に山食で三色ランチを食べる事は叶いませんでした。

集合場所は、三田キャンパス北館 通信教育部で、集合時間は試験開始15分前でした。
チョット早かったかなと思いつつ、私が行ったのは、更に15分前。事務局は嫌な顔を見せる事なく、注意事項の説明と試験会場を教えてくれ、主査に渡す書類をくれました。
試験会場は研究室棟1階の応接室2でした。開始時間までソファで待機。試験開始2分前に応接室に行ったのですが、中は電気も点いていないし、もぬけの殻状態!
どうしたらいいんだろうと思っていると、そこに指導教諭のO先生が登場し、一安心。隣の応接室1でも試験をやっているみたいです。
間も無く副査のK先生が現れると、O先生が唐突に、じゃあ始めますかと...[がく~(落胆した顔)]

先ず、『卒論の内容を5分で説明して下さい』と言われて頭が真っ白になりかけました。
と言うのも、事前の情報では、説明を15~20分で行い、その後質問だったはず[ふらふら]
説明資料も15分を想定して作って行ったので、チョット戸惑いましたが、『なるようになれ』の意気込みで、説明を開始、結局、15分くらいかかってしまいました。
説明が終わると、K先生からの質問が始まりました。
さほど厳しい突っ込みは無かったのですが、所々、主査のO先生がフォローして下さいました。
卒論に関する質問のあとは、『慶應通信で学んだ科目で印象に残ったのはどの科目ですか?』との質問。これには正直に答えました。
次は、『何で文学部を選んだのか?』との質問。
これに対しては、『書きたい論文(今回の卒論)があり、文学部(人間関係学)で書いた方が幅広い研究が出来ると思い文学部を選びました』と答えると、先生方が『嬉しいね~』とうなずいていました。
これで、卒業試験は終わり、最後に副査の先生が『楽しかったですよ』とおっしゃってくれたので、緊張が一気にとれました。
そして、主査の先生がレジュメを見ながら「卒論指導ノート」を返却して下さり、卒論をどうするかと言う話題に!
私が、『先生にお任せします』と言うと、先生は『苦労して提出した論文だから、貰っておきます』との事
私の拙い論文を貰って頂きありがとうございます。

試験が終わり、スキップ[るんるん]しそうな足取りで東門を通ろうとしたその時、思い出しました。
事務局に報告をしなきゃならない事を
本当に最後までお馬鹿でした。

あとは、結果を待つばかりとなりました。

卒業試験日決定 [卒業論文]

ブログやTwitterで卒業試験日が決まったとの報告を見かける今日この頃。
もしかして、自分もと思いつつ、kccチャンネルを覗いて見ると、卒業試験日が載っていました。
1月末の週の真ん中あたり、時刻は昼食後のちょうど眠くなる頃。
集合場所は以外や以外、通信教育部となっていました。
説明資料のスライドも作ってあるので、当日はiPad持参でのプレゼンをしようと思っています。
やるからには、もう少し資料を吟味しなければ!!
とりあえず、年末年始はゆっくりして、1月中旬頃から始めよう!

卒業アルバム [通信教育一般]

本日、卒業アルバムの購入手続きをしました。
学部生も通信生も、一緒のアルバムです。
聞くところによると、通信生は、個人の写真が載るだけで、○万円は高いと言われていますが、写真を応募すれば掲載されるみたいですね。
社会心理学のスクーリングで写した集合写真があり、載せたいと思っていますが、写真に写っている人達の合意を取り付ける時間がありません。
もう少し時間があれば、思い出のひとこまを載せられたのにと思うと残念です。
学部生であれば、事前に情報が入るのでしょうが、通信生にももう少し配慮がほしいですね。

悩んでいます [通信教育一般]

まだ卒業が決まったわけではないのですが…
再び、慶應通信で学んでみようかどうか悩んでいます。
今回は文学部で学んだのだから、次回は経済学部か法学部???
でも、それらの学部に入って一体何のテーマで卒論を書いたらいいのか見当がつきません。
しかし、まだまだいろいろなことを学んでみたい気がするのです。

今回の卒論のテーマは文学部でありながら、社会政策をゲーム理論を使って論じたので、法学部的要素もあり、経済学部的要素もあるので、いっそ同じテーマを違う視点から掘り下げてみるのも良いような気がするのですが、どうせやるなら違ったことにも取り組みたいし…

入学の締め切りまでまだまだ時間があるので、もう少し悩んで見ようと思います。

でも、思いっきり遊んでみたい気持ちもあるので、今のところは五分五分です。
何より、卒業せねば![わーい(嬉しい顔)]

卒業論文受付票他 [卒業論文]

三週間ぶりに自宅に戻ると、大学からニューズレターともう一通、白い封筒が届いていた。
白い封筒だが、これは先日提出した卒業論文に同封して送ったものだが、開封すると以下のものが同封されていました。

1、卒業論文受付票(卒論の表紙に貼り付けた三枚連なった紙の内C票)

2、卒業論文題目等の『三色旗』への掲載について
これは、卒業生の氏名や論文の題目、指導教諭の氏名を『三色旗』2015年6月号に掲載する旨の説明と、氏名を公表したくない場合の理由書の記載要領等が書かれています。

3、調査票A
これは、卒論を提出した時点での単位習得状況の確認票で、これによると1月の科目試験及びよるスクーリングの単位まで認定されるようだ。

4、調査票B
これは、教職課程に関する調査票で、卒業後すぐに教員免許を申請予定の人と、2015年4月期教職課程科目履修生へ出願を予定している人が対象の、上記A票に似た調査票

ところで、教職課程には興味が無かったのだが、いつのタイミングで申請すれば科目履修生になれるのかに興味がわいた。


ニューズレーターは11月号
3週間も経ってから開封するようじゃ、ニュースの役割を成していない(〜〜;
一通り目を通したのだが、今月号は1月の科目試験の情報がメインで、その他はいつものように慶友会に関するニュース
目新しいニュースといえば
慶應義塾大学通信教育課程のfacebookページが開設されたことくらいかな
Facebookやってる方はイイネを押してやってください



一歩前進 [通信教育一般]

卒業試験審査料を払い込みました。
これでまた一歩前進。
写真もセルフで撮ったし、あとは要約を作るだけ。
やる事はサッサとやっちゃおう。

話しはかわるが、10月のgaccoは開講ラッシュ
とてもついていけません。
全ては諦めて、自分の役に立ちそうな講義だけとってます。
卒論が終わったので、今はgaccoだけが、自己啓発の術です。

卒業論文最終稿の完成、そして製本まで [卒業論文]


先日の論文指導では堤出許可を頂きましたが、若干の指摘も頂戴致しました。
先週末はせっせせっせと修正に励み、月曜日に最終稿として先生にメールで送信、そして、木曜日には先生から印刷して製本に回して良いとの連絡を頂きました。

金曜日には予め用意してあった厚口の上質紙(90g/m2)に2部プリント、1冊は堤出用、もう1冊は自分の為の保管用です。

そして、これらをカバンに詰め込み、名古屋から東京

土曜日の今日は、慶友会の講師派遣による講演があるため、原稿を持って三田の生協へ、何事も効率良くやるのがビジネスマンの鉄則です。

先程、製本の注文を終えあとは、届くのを待つのみ!! 因に名古屋まで着払いで送ってくれるのでお願いしました。

届くのに1週間くらいかかるようなので、それまでに論文と一緒に提出する要約をまとめたいと思います。
最近の卒業試験では、副査の先生が論文に目を通さず、この要約だけを読み質問されると言う噂も聞こえてきますので、自分がこの卒論で伝えたかった事を800字にまとめるつもりです。




前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。