So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
前の10件 | -

無料で学べる大学講座 [通信教育一般]

いよいよ今週の月曜日から無料で学べる大学講座「gacco」が始まりました。
今回の開講は東京大学の本郷和人先生の「日本中世の自由と平等」についてで、第一回目は「歴史学とは何か」というテーマでした。
慶應通信のメディア授業は夏スクなどの講義を録画したものですが、「gacco」はインターネットで講義を行うことを目的として編集されているので優れた点がたくさんあります。
優れた点の一つは、一回の講義が10分程度ごとのChapterに分かれている点です。
10分間であれば、例えば通勤電車や昼休みなどにも集中して受講できるのでは無いでしょうか?
もう一点は、先生の話した言葉が一言一句字幕表示される点にあります。
「聴覚」に加えて「視覚」からも同時に、先生の伝えたいことが入ってくるのでとても理解しやすいと思いました。
問題は情報量、iPhoneのパケット、月7GBで収まるかどうかが心配です。Wimaxにでも加入しようかな。
それともう一つ、卒論もまだ出来ていないのに、こんなことをしていていいのだろうか?
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

最後の試験になるのか? [フランス文学概説]

今日は2014年第一回科目試験の日でした。
卒論を除き卒業に必要な単位があと1単位となった私には今回の試験が最後になるかもしれません。
なので今回は赴任先の名古屋ではなく、東京で受験しました。
そして、今日受験したのは「フランス文学概説」、持ち込み可の科目です。
持ち込み可の科目は採点が厳しいそうなので油断は禁物です。
で、試験の出来はまぁまぁ、合格点はもらえそうな予感がします。
出題は、三つの課題の中から2つを選び、テキストに則り説明せよと言う課題で、課題がテキストの中の何処で説明するかを見つけさえすれば大丈夫だと思います。
ただし、テキストを読み込んでいなければその場所を探すのに手間取るチョット意地悪な問題です。

話しは変わって、昨日偶然にFacebookで夏スクで一緒だった人を発見。
友人申請をして、近況報告していたところ、「社会心理学」の三井先生の訃報を知りました。
夏にはあんなに元気だったのに………
ご冥福をお祈りします

先生には二年間お世話になり、「まだ卒業しないのか、さっさと卒業しなさい」とはっぱをかけられていました。
その意思を尊重し、必ず卒業します。
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

メランコリアの魔方陣 [フランス文学概説]

ブログの更新が疎かになっています。
と言う事は、勉強も疎かになっています。
勉強もせず、小説にはまっています。
なので、ブログネタは最近読んだダン・ブラウンの『ロストシンボル』の中から、アルブレヒト・デューラーの銅版画『メランコリアⅠ』に描かれている魔方陣についてです。
もちろん、勉強に関係ある話しでもあります。
この版画は、次回受験する『フランス文学概説』の中にも登場しています。

image.jpg

通読した時には、特別興味をひかれた訳ではありませんでしたが、小説でこの版画に隠されている謎を知り、デューラーは天才であった事を知りました。
その謎というのが、「デューラーの魔方陣」です。

image.jpg

何気無く見ると見逃してしまいそうな数字の羅列ですが、この魔方陣は凄いんです。
縦横斜めの合計が全て34になるんです。
それだけじゃなく、上下左右の四マス、中央の四マス、四隅の合計も34なのです。
おまけに下段中央にこの版画が描かれた1514年の数字までもが隠されています。
デューラーのことがとても好きになりました。
以上、勉強に全然関係無い事ですが、ひと月に1度も更新しないのも淋しいので…

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

中学生の論文に脱帽 [通信教育一般]

中学2年生の書いた、『メロスの全力を検証』という論文を読みました。
読んだ感想は、素晴らしいの一言
誰もが感動した、太宰文学の矛盾点を鋭く突いています。

慶應を卒業するために、卒業論文を書いているのですが、書いている内容は社会の矛盾に関する事なのですが、おそらく他人にとっては無関心な事柄で自己満足の域に留まる内容だと思っています。

しかし、中学生の彼は誰もが知る「走れメロス」という物語から矛盾点を見い出して、科学的に論証しています。
「言われて見ればそうだよな」と思う内容も素晴らしいし、何よりタイトルが良い!!

私の卒論も誰かの目に止まる物に仕上げたいと思います。
彼を見習わなきゃ!

無料で学べる大学講座 [通信教育一般]

あと1単位残っているとはいえ、レポートの呪縛から開放され、なんとなくダラダラとした生活が続いています。
卒論も少しずつ進めていますが、なんとなくモチベーションが下がっています。
単位が充足するからといって、学んで損するわけではないので、新しい科目に手をつけてもいいのですが、それが足枷となって、卒論が進まないのも困ります。
まだ卒業もしていないのに、ブルーな気持ちの毎日です。

そんな中、見つけたのがドコモで始める「無料で学べる大学講座

gacco.png

慶應をはじめ、東大や早稲田の一流講師陣が教えてくれるようです。
基本無料というのが気になるのですが…

論文終わったら、次のステップとして学んでみようかな

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

卒業論文と三色旗 [卒業論文]

一泊二日の人間ドックに入るため、赴任先から自宅に戻ってきました。
そこには、夜スクの結果とニューズレター、そして三色旗などの大学からの郵便物が沢山届いていました。
一通り目を通そうと、パラパラめくっていたら、三色旗に気になる記事が載っていました。
平成24年の夜間スクーリングで行われた総合講座の記事ですが、まさに私が今、卒論の結論で悩んでいる一つについて、詳しく解説されていました。
これで、悩みの一つが解消しました。
三色旗からは、今迄にもいろいろなヒントをもらっているので、助かっています。

あと1単位なんだけど 笑 [スクーリング]

夜スク、総合講座2013の試験結果が届きました。
結果は『B』でした。
それなりに、そしてたくさん書いたので、もしかしたらAwesomeが頂けるかと期待していたのですが、やっぱりこのへんが自分の実力かなって納得しています。

これで、修得単位数の累計が115単位となりました。
卒業要件に、あと1単位足りないんですが…
最後でなかなかゴールできない、これも自分らしさなので思わず笑ってしまいました。

仕事が入り、1月の科目試験を受験することが出来ませんでしたが、4月には決めたいと思っています。
プランBとして、Eスクを受講することも考えられるし、プランCとして夏スクを受講する手も残っています。
9月卒業でなくて、来年3月卒業予定にしておいて本当に良かったと思っています。
頑張れば、9月も可能だったのですが、日本人の卒業はやっぱり3月というイメージが強くて!
秋入学だったのでなおさらかも!


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

ブログの更新と学習進捗 [卒業論文]

1月のブログ更新は、僅か2回という結果になりました。
というのも、年末から年始にかけての仕事の量は、その他の時期に比べやはり多くなるほか、忘年会や新年会など、お酒を飲む機会が多くなるなど、勉強する時間があまり取れなかったのです。
おまけに、年に4回しか無い科目試験を受験することが出来なかったことや、レポートの提出が必要なくなったことなど、「何時までにここまでやる」といった勉強を求められることが無くなったこともあって、モチベーションが下がりっぱなしです。
学習しなければ、ブログネタも無いわけですから、更新などできる訳がありません。

このように「ブログの更新が無いのは、勉強していない証拠」というように、ブログの更新と学習の進捗状況には相関があるようですね。

もちろん、全く勉強をしていなかったわけではなく、まるで尺取り虫が進むようにゆっくりとしたスピードで卒論に取り組んでいました。
気がつけば、春期の卒論指導の申し込み締め切りまで2週間余りとなりました。
指導の申し込みには、前回指導からどれくらい進んだかを書かなければならないので、このままではヤバイ状況になってしまいました。

というわけで、今週末と来週末は図書館に缶詰状態となり、一気に卒論を進めようと意気込んでおります。
なにかと、心に引っかかるところがあり、なかなか前に進めないでいるのですが、とりあえず進めてみることにしました。
気にかかる部分は、指導の時にアドバイスを貰えば良いわけですからね。
卒論は普段の仕事のようには進められませんね。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

慶應義塾大学学士入学への道 [通信教育一般]

以前、学友から慶應通信を卒業したら、通学課程に三年次編入する方法があると聞いたことがあったので、チョット調べてみました。
ネットでググると、「慶應義塾大学学士入学」のページがヒットhttp://www.gakuji.keio.ac.jp/academic/shingaku/gakushi.html
通信では学べない理工学部や総合政策学部などにも編入できるんですね。

ここには過去の出願状況や合格者についての統計も載っているのですが、出願者が少なくて合格率が高いことが判明しました。
これが友人が言っていた「合格率が高い」という根拠だったのですね。
しかし、出願者の数を見ると、よっぽど自信のある人だけが応募しているような気がします。
それでも、通信教育課程から通学課程にダイレクトに編入するよりハードルは低いような気もします。
だれかチャレンジしてみる人はいませんか?

申し込み期間は、1月6日から1月9日までと短くなっています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

New year's resolution 2014 [通信教育一般]

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
昨年はいろいろな方と実際にお会いでき、卒業への熱意が一層に増した年でもありました。
皆様、お世話になりました。

昨日から今日、そして明日へと時が過ぎていくのは、人生の決まったルーチンなんですけどね!
そこに新年というものが関わると、いつものルーチンとは全く意味が異なります。
しかし、暦が2013年から2014年へと変わると、不思議なものでなんとなく気持ちがリセットできるような気がします。

まず、昨年の反省なのですが、2013年の抱負が次のようになっていました。
1.年間20単位ゲット。
2.5月からの卒論指導の開始。
1の20単位はクリア、24単位をゲットして合計113単位、残り3単位という所で年を越した次第です。卒業要件を満たして越年したほうがスッキリしたのですが、力が及びませんでした。
2の5月からの卒論指導開始は予定通り。秋の指導も終わり順調にことが進んでおります。

ということで、2014年の抱負は
残り3単位を取ることと、卒論を完成させること。それからもう一つ、慶応通信で休止していた「技術士」にチャレンジすることです。

単位修得は、1月の試験を受験することができないので、4月試験に的を絞って行きたいと思います。
卒論は、5月の指導までに終わらせ、秋の指導までに修正して、2015年の3月の卒業を目指します。
「技術士」の勉強は、卒論と並行して進めることになりそうですが、今年は小手調べとなりそうです。
この歳になって今さら取ってもしかたない資格なのですが、勲章をもらうつもりで頑張ります。

ということで、慶應通信もいよいよ最終楽章へ入ります。
最後までへこたれないで頑張ります。




nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び
前の10件 | -